So-net無料ブログ作成

第一回 鞘ヶ谷記録会 [回顧録]

28日(土)

朝 本陸ジョグ 16.9キロ 100分

夕 第一回 鞘ヶ谷記録会 5000m


1 3:18.0
2 3:26.8 06:44
3 3:29.9 10:15
4 3:28.6 13:43
5 3:25.4 17:09

記録 5000m 17'08"80

今日は夕方に鞘ヶ谷記録会参加の前に、メーデーに参加しなくてはいけなかったので、朝は早めに始動。
早く終わるつもりが、みんな揃ってきてたので抜けるタイミングがなくなり軽くジョックのつもりが100分走ってしまいました(^^;)

夕方、娘も記録会参加だったので早目に鞘ヶ谷入り。
アップ中に娘の3000mがスタートしたのでアップを中断し応援。
今日の娘は何かが乗り移ったかのように積極的なレース運び・・こっちが焦るほど。
まだ我慢、我慢という親の気持ちとはうらはらに前に前に行きます。
ラストさい200mは小学校の時に同じ陸上クラブにいた同級生とバトル(^^)
ラスト1周の時から前に出てピッタリマークされていたので交わされるかと思ったら、ラスト100mでギアチェンジ! お前は今までのレース何やってたのwwwみたいな変貌ぶり。
そのまま逃げ切って(前に一人抜けた学生がいたんですけど・・)自己ベスト。

そんな娘に刺激され自分も一気に緊張感が高まります(^^;)
17:10 5000mスタート。
この時間はまだ暑く23℃とアナウンスがあってました。
いつものように学生たちがスタートダッシュをブッかましみるみる最後列・・
2組一気にレベル上がってんじゃないの~心の中で超焦りまくり。
1周も廻らないうちに、いつもの事ですけど緊張からか喉カラカラ・・
しかし最後列でも焦らず大人な対応で自分ペース。しかし、ちょうど自分の前に○大学の女性が4,5人走っていたので後ろに着かせてもらいました(ペースの関係ですよ)

2000mを超えたぐらいからオーバーペースの学生が落ちて来るので少しづつ交わし、その女子大生もバラケ出したので前に出てと言うかマイペースでレースを進めます。
前に娘の高校の男子がいて、その子を目標に中盤からレースをすすめてたのですが、先生からベスト出るぞ!の声掛けに反応しどえらいスパート!
完全において行かれ、脚は動かないけど、みんなの熱い応援や面白い応援?で気持ちだけは切らさないように何とかゴール。

久しぶりに記録会参加したけどやっぱり火が付きます。できれば16分台を出したかったですけど、また今度練習して出直します。

応援してくれたみなさんありがとうございました!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

8日 京都郡ロードレース大会 [回顧録]

8日(日)

第60回 京都郡ロードレース大会 

記録 10マイル 58分19秒 総合3位 (壮年男子40-49歳 2位)

みやこコース.jpg

1キロごとのラップ
(ガーミン自動ラップ)
01 3:43.2 -3:43.2  様子を見ながらのスタート。
02 3:28.2 -7:11.4  調子乗りすぎ(前を追いかける)
03 3:41.0 -10:52   強い向かい風
04 3:46.6 -14:39    ↓
05 3:41.2 -18:20 ↓
06 3:43.1 -22:03 ↓
07 3:45.9 -25:49 ↓
08 3:43.0 -29:32 ↓折り返し
09 3:31.3 -33:04   向かい風に乗りペースアップ
10 3:31.3 -36:35 ↓
11 3:25.3 -40:00   横からの風に変わる
12 3:29.4 -43:30 ↓
13 3:30.0 -47:00 ↓
14 3:32.7 -50:32 ↓
15 3:54.4 -54:27 暴風と心臓やぶりの坂でペースダウン
16 3:40.7 -58:07 国際マラソンばりにトラックほぼ2周
17 0:11.4 -58:19   goal!

10mile 58分19秒

今日は京都郡ロードレースに参加して来ました。
みーくん初参加なのでアップがてらにコースを下見。
途中アップで折り返してきた、会長・山本監督・つるさん・グッチさんが風がものすごい!!って言いながらすれ違いました。
なにも風がないような感じで走っていたのでたぶんそこを曲がったところで風が出るのかな?など話しながらその角を曲がると風は結構強く吹いてました。
こりゃキツイな~ 折り返しまでその方向だな~なんて言いながら戻りさっきの角を曲がると凄い風・・いや暴風に近い・・行きは追い風で気づきませんでした。あまりの風の凄さに係りの人も帽子など飛ばされてました。

10:20スタート
今年からまたコースが変更されトラックを1周回りロードへ。
今年は強いランナーの方があまり参加していないのか前にそんなに人がいません。
その中でも強いランナーの方2人は飛びぬけて行き、あと自分の前に3~4人。
様子を見つつ2キロ。追い風の影響もありハイペースでしたが、身体的には対応できていました。
例の角を曲がり向かい風の始まりです。
この時点で自分は5番手でしたが全員バラバラで風はダイレクトに受ける感じでした。
前のランナーが4キロぐらいで落ちて来たので交わし4番手でその前のランナーをめざします。

みやこ高低差.jpg

往路は向かい風と上りなのでなるべく体力を使わないように、差が広がらないように保ちながらレースを進めちょうど折り返し8キロ過ぎで追いつき、追い風を利用してペースを上げて行きます。

そのランナーを交わし3番手。身体もまだ対応できていましたが、そこで目標がなくなり苦しくなってきたのと、風が追い風から横風のような変な方向からの風に変わり辛さが増してきます。
そのランナーが完全に離れたので気が緩みそうなところを維持するのにかなり神経を使いました。

あと5キロ・・4キロ・・給水のあるたび体にかけ刺激。3キロ・・もう少しで例の曲がり角・・
ボフッツ!!来た来た来たwww! この向かい風! 使ってきた脚の力を更に消耗させます。
呼吸も上がって来て、最後の心臓破りの坂で完全に白目
orz…

ジョックよりも遅いんじゃないかと思えるほど・・

倒れる前に何とか上り切り競技場をめざします。
トラックに入ると2番手のつるさんが走ってます??
あれ?って思ってると競技場にコーンが廻ってます。なんのことかわからず、競技場で応援してくれてたゆうこりんたちが、あと1周!って・・

まじかー 国際マラソンじゃねーし(笑) まあ、要項を見てなかった自分が悪いっちゃー悪いんですけど・・

でも、応援がいてくれたから気持ち切らさず行けましたけど。

なんとか3番手でゴール出来ました。

条件はあまり良くなかったですけど(気温はバッチリ)そんな中でも何とか60分はカットできたので自分的に満足いく走りは出来たんではないかと思います。

マラソンシーズン終わって、ここでピークが来たかな(;´・ω・)

応援のみなさん、運営、ボランティアの皆さんありがとうございました。
参加されたみなさんお疲れ様でした。



nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

さが桜マラソン 2018 [回顧録]

18日(日)

さが桜マラソン 2018

結果 2時間47分16秒 総合47位 種目2位

ラップ
05km 0:19:14
10km 0:38:30 (19:16)
15km 0:57:43 (19:13)
20km 1:16:58 (19:15)
中間点 1:21:16
25km 1:36:26 (19:28)
30km 1:56:02 (19:36)
35km 2:16:16 (20:14)
40km 2:37:46 (21:30)
Finish 2:47:16 (09:30)
後半ハーフ 1:26:00 4:44落

さが桜マラソン コース.jpg

今日は今シーズン最終戦さが桜マラソンを走って来ました。
今年は防府でセカンドベストを出して以来、別大(発熱)→北九(原因不明)で大ブレーキ(>_<)
でメンタルズタボロ・・・せめてさがではと思い練習をしてきましたが、調子は全然上向いてこない・・
少しでも希望の光をつなげていきたいところ。

しかし、今日になって寝起きの心拍数がえらく安定。
おっ!っと思いちょっと期待(^^)

アップの時点ではそんなに調子いい悪いは感じませんでした。
時間になりスタートブロックに移動。
自信のなさから控えめに少し後ろの方に場所を取りスタートを待ちます。

スタートを待つ間のオープニングセレモニーも、さがと言う土地柄なのか面白い(;'∀')

9:00スタート。
競技場ゴールですがスタートはさがのまっすぐな道路。流れもスムーズ。
気になる気温も9時スタートなので暑くも寒くもなく、風も暑くなればちょうどいいと思えるほどの絶好のコンディション(自分の感覚)です。
ペースもキロ4ぐらいの設定でしたが、身体の感覚も良く3分50秒ぐらいで楽に感じていて、丁度集団がそのペースを維持していたのでそこに着くことに・・と言っても、やっぱりそれぞれのリズムがあるので出たり入ったりですけど(^^;

さがのコースはほぼフラットなんですが、田舎道などを通るので結構きついコーナーなどがあり、脚を結構使う感じですが、そういう田舎道にはおじいちゃんや、おばあちゃんの手厚い応援があり気を抜けません(^^)

吉野ヶ里遺跡の園内もコースの一部になって面白いのですが、ここも結構脚を使います。

遺跡を出て22~3キロ。まだ余裕を感じて、これだったら30キロから上げて行けるかな?と思っていましたが、25キロ当たりで押し出される感じで前に・・
30キロを過ぎたあたりから急に脚に来だしましたが、大月隊長がすぐ前に見えていたのでモチベーションはたもてていましたが、折り返しで隊長と声掛けした後から隊長スゴイペースアップ(゚Д゚;)
みるみる離されていきモチベーションも下がり完全に脚に来ました。

もう、脚は付いているだけ・・ で、ただ距離を消化していくだけ。

前情報で、40キロ付近のエイドにブラックモンブランが置いてあると言う事をキャッチしていて37~8キロあたりからブラックモンブランが気になっていてアンテナを立てていました(笑)

ん。ここ違う! ここも違う! どこや!と思っていると、エイドのテーブルの上に発砲スチロールの箱。近くに寄りつつ、これや!と、発砲スチロールに手を入れたところ、コロコロサイズのブラックモンブランが一つ一つ梱包されたものでした。結果ワシ掴み状態(゚Д゚;)
それをランパンのポケットに入れとりあえずゴールを目指します。

競技場ゴールあるあるですが、さがも競技場の周りをぐるり回され、競技場に入るまでの長いこと長いこと・・第3コーナから入り残り200m。

しかし、そこで2人に抜かされましたが、何とか40分台でゴール出来ました。
30キロから失速しましたが、ここ最近の調子からは良く走れたほうではないかと思います。

ゴール後、にしだーくんやEランのEさんやSくんとブラックモンブランお裾分け。

控室に戻る際、イチゴ、トマトや飲むヨーグルト、生姜湯、青汁、もちがほどんど食べ放題状態(^^)
手厚い歓迎が癖になりそうです。アイシングの氷(ロックアイスのパック)無料配布やエアーサロンパスの無料配布までもランナーにはうれしい限りです。

運営やボランティア、沿道の応援の皆さんありがとうございました。

参加された選手の皆さんお疲れ様でした。

来年もクリック合戦に勝てばまた来ます!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

北九州マラソン 2018 [回顧録]

18日(日)

北九州マラソン 2018

またやってしまった!別大でヘタこいて、別大よりはいいやろ~。と、高をくくり挑んだ北九州。

簡単に地獄行きの切符を手に入れあの世に行き。

北九州はスタートから20キロまではアップダウンの連続。しかし、経験済みなのでそれも計算に入れたつもりでレースを進めて行きます。
感覚的にもこれぐらいだったら最後まで持つかな?って感じでした。
しかし、17~18キロの最後の坂(後はほぼフラット)を上るころは脚が結構しんどい感じに・・そこで、みっちーさんに追いつかれ、付いて行こうとしても、身体がここでNO!と言って来ました。
20キロを過ぎたぐらいからどうも、身体がおかしい・・そこでとりあえずトイレ。
トイレから戻るとF1君がちょうど来たので乗っかろうと思うと、ペースが合わず置き去り(T_T)
もう、完全に孤立状態。

門司の折り返しで完全に地獄。ボテボテで走ってると沿道で汁さんが応援。その応援がパンチが効いてちょっと気がまぎれましたが、脚は完全に付いているだけ。

もう、こうなってはどうしようもなく、初めて小倉牛堪能しました(塩効きすぎ)
肉食べても心も脚も回復はせず、ただひたすら距離を縮めていくだけ。

ゴール500m手前でトッシーさん、ヨッシーさん、ゆかちゃんが応援してくれてましたが、これまたパンチのある応援で「もう、3時間切れないよー」ありがとう!ありがとう!

マラソンで初めて3時間切ってずっと超えてなかったけど、ここで?って感じ。
防府で44分→別大で57分→北九で3時間01分って・・別大から何かおかしい・・
まったく同じパターンの撃沈のしかた。

ここまで撃沈が続くとメンタルやられます。
あと、さが桜ありますが、考えたくありません。

応援の皆さん、ボランティア、運営の皆さんありがとうございました
参加された皆さんお疲れ様でした。

あっ、振り返りたくありませんが結果。

5km 00:19:50 (19:45)
10km 00:38:57 (19:07)
15km 00:58:46 (19:49)
折返し1 01:11:33
20km 01:18:38 (19:52)
中間 01:22:59
25km 01:38:50 (20:12)
30km 01:59:46 (20:56)
折返し2 02:07:27
35km 02:22:50 (23:04)
40km 02:49:42 (26:52)
Finish 03:01:37 (11:55)







nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

第67回 別府大分毎日マラソン [回顧録]

4日(日)

第67回 別府大分毎日マラソン

結果 2時間57分34秒 850位

5km 0:19:04
10km 0:38:32 (19:28)
15km 0:57:40 (19:08)
20km 1:16:51 (19:11)
21.0975km 1:21:03
25km 1:36:09 (19:18)
30km 1:56:32 (20:23)
35km 2:20:13 (23:41)
40km 2:46:50 (26:37)
Finish 2:57:34 (10:44)

2018別大マラソン.jpg

やらかしました~
ここまで来て、直鞍駅伝で動きも良かったので手ごたえはあったのですが、金曜の夜から、あれ?喉がイガイガする?よくある喉の奥にできる口内炎かな?と思っていると、その夜中・・ちゃうやん!扁桃腺の腫れや!喉痛い・・痛すぎる・・やばい・・ なぜにこのタイミング??????? うがい手洗い完全にしてたのに・・

朝起きると、まだ悪寒はしてませんが身体はダルイ・・
大分出発前に少しジョグをしようと思ってましたが、やめて体力温存。
すぐにドラックストアに行って、お高いなんちゃらプラセンタなる栄養ドリンク投入。
ビーコンについて少し歩きましたが、身体の感覚がおかしい・・今考えると当たり前ですけど・・
プラセンタかアドレナリンか、宙に浮いてる感じなのにみなぎるものが(笑)
ホテルについて早目の就寝。

当日は頭がボーっとするぐらいで発熱の感覚はなく、あえて熱は測りませんでしたけど。
DNSするほどの感じではなかったので走る事にしました。
これが地獄の始まりです・・

スタートして、最初の9キロまでは向かい風でキロ345までもっていくと身体から無理と言う回答。
キロ350ぐらいで進め亀川を折り返してからかなと思ってると、その亀川の上りが重い・・
下って追い風なのにペースも350のまま。
うみたまごまで戻って来ましたが(20キロ)ここまでの長い事・・そもそもそれが長いと感じた時点でもう負けは決まってます。
ハーフ過ぎて自分の身体に自問自答しましたが答えはやっぱりNO!
25キロを超えた時点で急に脚にきて失速。追い風なのに後ろからの風を感じます(>_<)
30キロ折り返しで強い向かい風。失速しているのにさらに失速。

この時はもう、どうでもいい感じでしたが、とりあえず3時間は切っておきたくてただそれだけで走ってました。

命からがらという言い方がふさわしいぐらいの死にっぷりでゴール。

寒いとか、風がつよいとか以前の問題でそういう状態でフルを走る事がまず無理です。
これも自分の中の経験として生かして、行ければいいのですが、なかなかね~
また、もったいない根性出してしまいそうです。

帰って熱を計って見たら37.3度ありました。そりゃ死にますわ。

応援してくださった皆さん、運営、ボランティアの皆さんありがとうございました。
きんさん、ふくさんもせっかく応援来てくれたのに、大失態すいませんでした。
また、違うところでリベンジしますのでよろしくお願いします!

お疲れ様でした。




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

28日 直鞍駅伝  [回顧録]

28日(日)

直鞍駅伝 1区5.6キロ(5.38キロ)18分12秒

直鞍駅伝 1区.jpg

今日は直鞍駅伝に参加して来ました。
この大会は自分は初参加。大会自体は72回と由緒ある大会です。
スタート前.jpeg

周りを見渡す限り見た目でわかるほどのエリートランナーばかり・・・
自分は、本陸クBの1区で出走。
あ、く、ま、で、も別大の調整としての参加でしたが、スタートしてしまえばそうもいかないのが駅伝。
緊張など全然しませんでしたが、スタートした瞬間、えっ!マジ?!と思えるほどみんな好スタート。
ちょっとアセります[あせあせ(飛び散る汗)] 
田舎道の駅伝なので結構アップダウンがあり、そこで力のない選手が息を弾ませ失速していきます。
しかし数人を交わしただけで、前の選手に追いつくほどのスピードもなく離れないようにだけしていました。
コースも中継点も全然わからないまま走っているので、全然距離感が分かりません・・(ガーミンつけてるのはここだけの話)

結構コーナーが多くスピードに乗れませんでしたが、脚は動いています。
途中、トッシーさんが応援で後もう少し!って声かけてくれましたが、そのあともう少しがどのくらいなのか心配でなりませんでした(笑)
あと700m トッシーさん撮影.jpeg

そこから、トッシーさんを信じペースアップ。(自分はしたつもり)
約700mほどで中継点でした。
何とか8位18分12秒(5.6キロ)で2区のランナーにタスキを渡しました。

そのあともみんな快走を続け本陸クBチーム6位 Aチーム2位 Cチームはメンバー欠で4区までだったのでOP参加になりました(残念)

多分距離は大会要項では1区5.6キロになってましたがガーミンで見ると5.38キロだったのでたぶん距離は200mちょい短いようです。(帰ってキョリ測で計ってみてもほぼガーミンと同じぐらいでした)

レベルは高く置いて行かれましたけど、身体の動き自体は良く、別大に向けいい刺激になったのではないかと思います。
でも、レベル高いゆえにまだ、後ろのチーム2区で白タスキになったチームありました(^^;
閉会式.jpeg

今日はサポートしてくださった皆さん、寒い中ありがとうございました。
ホントに助かりました。

選手の皆さんお疲れ様でした。

nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

23日 市民駅伝大会参加 [回顧録]

23日(土)

市民駅伝(壮年)2キロ×4区間

今日は市民駅伝に参加して来ました。
参加は2回目。前回は数年前に1区を担当し、みっちーさんとのバトル。
今年は2区を担当し、1区=主さん 2区=自分 3区=ともくん 4区=よっしー の4人での参戦。
同時スタート枠ではOP参加でトッシーさん1区。 一般女子(本陸ク)で1区=ゆきねちゃん 2区=ゆかちゃん 3区=嫁 4区=ひなのちゃん 嫁以外は精鋭(笑)
後は高校女子で4区=娘 で、ほとんど家族対決(^^;)

お楽しみ駅伝とはいえ、号砲とともに緊張感が高まります。
今年は1区(OP)に鶴さん2キロのお遊び駅伝でも異次元の走り(゚Д゚;)
スタート地点から半分以上は見渡せるのでレースの流れが分かりやすく、主さんにトッシーさんピッタリマークで完全に主さんロックオンしてます(笑)
最後は主さんを交わし自分たちのクラブの前でタスキわたし(゚Д゚;)
主さんからタスキを繋ぎ前を追い、女子高生を数人交わすと、ガ丘女子にピッタリと着かれます。1000m手前ぐらいで逆に抜き返され、ゆーても、すぐに落ちて来ると思いきや落ちてこない・・
バトル1.2.JPG
もう一つ前の東海大福岡の女子に追いつき最後まで3人での争い。
バトル1.5.JPG
ラストの直線は力を振り絞り一旦前に出ますが折り返しで抜き返され、力なくそのままともくんにタスキを繋ぎました。

すると、ともくん余裕で1着で帰って来ます。駅伝であるあるなおいしい区間だったようで・・

1着でヨッシーにタスキを繋ぎ、気合が入りまくったヨッシー、区間賞狙い過ぎたか、最後の直線に入った時は完全にカウンターを食らってます。
そのカウンター具合がハンパなく大爆笑!ヨッシーナイスラン!

最後はヨッシー東海大福岡の女子に大差をつけられゴール。

でも、壮年の部は見事優勝!
自分(2キロ 6分23秒)と、ともくんは区間賞。
壮年優勝.JPG

一般女子も優勝でした。

終わった後は追い込み過ぎたか、マジで無酸素状態でブッ倒れるほど気分が悪かったけど、最高に楽しかった。
今の女子高生マジレベル高すぎて楽しすぎ(^^)

お疲れ様でした。





 

nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

17日 防府マラソン大会参加 [回顧録]

17日(日)

第48回 防府読売マラソン大会 

結果 2時間44分50秒 205位 気温5℃

05キロ 19:26 -19:26
10キロ 19:06 -38:32
15キロ 19:22 -57:55
20キロ 19:11 -1:17:06
half 1:21:20
25キロ 19:31 -1:36:37
30キロ 19:44 -1:56:21
35キロ 19:51 -2:16:11
40キロ 19:46 -2:35:58
finish  8:52 -2:44:50
total 42.195キロ 2:44:50

後半 1:23:30 2:10落

第48回 防府読売マラソン_LI.jpg

今日は防府マラソンに参加。
コンディションは今までこの大会に参加した中で最悪レベル。ガーミンコネクトで3.9℃の体感温度0.6℃。しかも、風強め。せめてもの救いは雨ではなく雪だったこと。
アップの時に晴れ間がでて少し暑く感じたので服装に迷いましたが、寒いのがかなり苦手なのでファイントラックにアンダーアーマーのコンプレッションの上にユニフォームで完全防備。
そんな中、ただのランシャツランパンだけのランナーや、裸足のランナーがいて自分からしてみると信じられません・・

12:02スタート。
今回は娘も応援に来ているので大失速だけは避けたいところ。
事前にクラブ内で同じくらいのタイム設定でいく主さん、あべきゅん、溝ったくんとグループ編制。
最初の5キロのタイムでも全然ペースが上がらず風も強いことから、無理せず集団の中でおとなしくしてました。
冷蔵庫の中で走っているようなものなので給水もヒエヒエ。お腹が痛くならないことを祈ります。

10キロ、集団の中でひたすら我慢。

13キロ地点で少しペースが緩んだのにあべきゅんが反応し飛び出しました。それに続き溝ったくんも続き主さんまでも・・
仕方なく様子をみつつ自分も出ましたが、脚を使いそうなのでそれ以上のペースは使わず見ながらの追走。

そこからよく覚えてませんが、ハーフ前にあべきゅん、主さんハーフぐらいで溝ったくんを交わしとりあえず身体と自問自答。
しかし余力は感じられず、まだまだ予断をゆるさない感じです。
26キロ過ぎのマツダディーラーの跨線橋を上った感じが去年より良かったので、まだ行ける事を確信。
30キロを過ぎは毎年地獄の始まりでしたが、今年はまだ力が残っています。(ひたすら我慢に変わりはありませんが・・)

30キロを過ぎて前方に大月隊長が見えていたのですが、そこはなかなか追いつかせてくれません。
おかげでいい集中力をたもったまま40キロ通過。

しかし、ここで向かい風に、寒さも倍増。
そうなると脚も重くなり動かなくなってきました。
しかし、まだ気持ちはあったので何とか動かして競技場。

競技場入り口では娘の応援もあり、ラストスパートはハムが痙攣してたのでできませんでしたが、防府8回目にしてコースベスト。
条件等色々あって、会心の走りとまでは言えませんが、今の力は出せたかなと思うレースでした。

それと、今回気を付けたのが、寒さによる消費カロリーが多いとみて低血糖防止に計画的にエネルギージェルを摂取(H+Bサイエンス粉飴ジェル20g)これ、クエン酸効いていて水なしで飲めます。自分の感想ですけど・・

後は別大までに、どこまで上げれるかですけど出来る限りのことはやって行きたいと思います。

極寒の中、応援してくださった皆さん有り難うございました。
運営、ボランティア、選手の皆さんお疲れ様でした。






防府撃沈記録


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

26日 第35回門司港レトロマラソン [回顧録]

26日日

第35回 門司港レトロマラソン(10キロ)

種目 10キロ男子 40歳~59歳 3位 (総合順位 10位/1366人)

記録 35分47秒
門司港レトロマラソン.jpg

今日は門司港レトロを走って来ました。
去年から参加して今年で2回目です。コースはコーナーが多く小刻みに上り下りがあるコースでけして走りやすいコースではありませんが、去年を超えるべく目標としては36分カット。

アップをすませスタート地点に移動。
最前列にいしいくんすでにスタンバってます。
いしいくんにどれくらいで行くかと聞かれ36分で行くと宣告。
いしいくんもそれを聞いて何を思ったか無言で返します・・不気味です。
9時30分号砲と共に一斉スタート。
すぐにいしいくんを捉え前に出て行きます。最初の1キロ3分23秒速すぎ!と、思いましたが、いしいくんピッタリ後ろに着けていたので、引くに引けず気持ちそのまま(実際にはペースは落ちていたと思いますが)
2キロ地点ぐらいから、いしいくんと、た○み君?さん?ともう一人のランナーがペースを上げて行きます。
そのペースは合わず様子を見ながらの追走。
4キロ地点ぐらいで再度、た○みさんを捉え、その先を行くいしいくんを追いかけます。
5キロ手前でいしいくんを捉えましたが、呼吸も上がって脚も動いてないように思えたのですが、完全にロックオンされスリップに入られました(^^;

仕掛けるポイントと思えるところは仕掛けたけど、いしいくん粘る粘る・・
自分のメンタルがやられそうだったけど、最後の仕掛けポイントと思ってラスト1キロスパート。

ここで足音がしなくなったので、気持ちも楽になり、今度は目の前にいるランナーを追いかけます。
残り800mぐらいで追いつき、今度はそのランナーとのバトル開始。
抜いて抜き返されの繰り返し。
最後のコーナーを曲がる時に再度刺し返され・・ジエンド

今年の門司港レトロマラソンも白熱しました!

結果、35分47秒  前半 17分52秒 後半17分54秒

ちなみに去年も35分47秒で3位 ぜんぜん進歩してないな・・・(笑)

クラブのみんなもいい記録が出てるようでした。

お疲れ様でした。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

第10回 下関海響マラソン [回顧録]

5日日

第10回 下関海響マラソン

2時間55分54秒 総合107位 部門(一般男子)45位 年代18位

05km  0:20:17 -20:13→(トイレ)
10km  0:39:56 -19:39
15km  0:59:34 -19:38
20km  1:19:45 -20:11
21.0975km 01:24:15
25km  1:39:38 -19:53
30km  1:59:41 -20:03→(トイレ)
35km  2:20:54 -21:13
40km  2:44:14 -23:20
Finish 2:55:54 -11:40

今日は海響マラソンを散歩して来ました。
天候的には絶好のマラソン日和。そんな中予定通り大失速で地獄。
前半から30キロまでは予定通りにみっちーさんとキロ4分を推移。
もともと調子は良くない感じでの参加と、何がいけなかったのかトイレ2回。
30キロ地点少し前のトイレに行った時に完全にこのレースが自分の中で終わった・・
その前から、たぶんハンガーノックのような感じで受けていたのですが、ゼリーをとっても吸収されてない感じでしたので、スパンを長めにしていたのが効いたみたいです。

30キロを過ぎて彦島大橋の上りは完全に散歩。そうなってしまってはいくら何をどう取っても復活せず、筋肉を分解してエネルギーにするだけ。
おかげで、残り1キロは散歩なのにハム痙攣((+_+))
抜かれてもどうすることもできず、ただ、ゴールまで我慢するだけ。
みなさんの頑張って!と言う声援も聞こえるのですけどどうすることもできない・・もどかしい気持ちで一杯でした。

次は防府マラソンです。
今回のレースはダメな要素がありすぎて何からつぶしていいのか分かりませんが、少しでもそのダメな所をつぶして行きます。

今日は沿道で応援してくれた皆さん、ボランティアの方々、ありがとうございました。
参加された皆さんお疲れ様でした。


それと、ベスト出た方おめでとうございます。その中でも期待度の高かったみーくん、大躍進と卒部(笑)おめでとうございます。

ともくんと自分は出直します。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ