So-net無料ブログ作成

23日 市民駅伝大会参加 [回顧録]

23日(土)

市民駅伝(壮年)2キロ×4区間

今日は市民駅伝に参加して来ました。
参加は2回目。前回は数年前に1区を担当し、みっちーさんとのバトル。
今年は2区を担当し、1区=主さん 2区=自分 3区=ともくん 4区=よっしー の4人での参戦。
同時スタート枠ではOP参加でトッシーさん1区。 一般女子(本陸ク)で1区=ゆきねちゃん 2区=ゆかちゃん 3区=嫁 4区=ひなのちゃん 嫁以外は精鋭(笑)
後は高校女子で4区=娘 で、ほとんど家族対決(^^;)

お楽しみ駅伝とはいえ、号砲とともに緊張感が高まります。
今年は1区(OP)に鶴さん2キロのお遊び駅伝でも異次元の走り(゚Д゚;)
スタート地点から半分以上は見渡せるのでレースの流れが分かりやすく、主さんにトッシーさんピッタリマークで完全に主さんロックオンしてます(笑)
最後は主さんを交わし自分たちのクラブの前でタスキわたし(゚Д゚;)
主さんからタスキを繋ぎ前を追い、女子高生を数人交わすと、ガ丘女子にピッタリと着かれます。1000m手前ぐらいで逆に抜き返され、ゆーても、すぐに落ちて来ると思いきや落ちてこない・・
バトル1.2.JPG
もう一つ前の東海大福岡の女子に追いつき最後まで3人での争い。
バトル1.5.JPG
ラストの直線は力を振り絞り一旦前に出ますが折り返しで抜き返され、力なくそのままともくんにタスキを繋ぎました。

すると、ともくん余裕で1着で帰って来ます。駅伝であるあるなおいしい区間だったようで・・

1着でヨッシーにタスキを繋ぎ、気合が入りまくったヨッシー、区間賞狙い過ぎたか、最後の直線に入った時は完全にカウンターを食らってます。
そのカウンター具合がハンパなく大爆笑!ヨッシーナイスラン!

最後はヨッシー東海大福岡の女子に大差をつけられゴール。

でも、壮年の部は見事優勝!
自分(2キロ 6分23秒)と、ともくんは区間賞。
壮年優勝.JPG

一般女子も優勝でした。

終わった後は追い込み過ぎたか、マジで無酸素状態でブッ倒れるほど気分が悪かったけど、最高に楽しかった。
今の女子高生マジレベル高すぎて楽しすぎ(^^)

お疲れ様でした。





 

nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

17日 防府マラソン大会参加 [回顧録]

17日(日)

第48回 防府読売マラソン大会 

結果 2時間44分50秒 205位 気温5℃

05キロ 19:26 -19:26
10キロ 19:06 -38:32
15キロ 19:22 -57:55
20キロ 19:11 -1:17:06
half 1:21:20
25キロ 19:31 -1:36:37
30キロ 19:44 -1:56:21
35キロ 19:51 -2:16:11
40キロ 19:46 -2:35:58
finish  8:52 -2:44:50
total 42.195キロ 2:44:50

後半 1:23:30 2:10落

第48回 防府読売マラソン_LI.jpg

今日は防府マラソンに参加。
コンディションは今までこの大会に参加した中で最悪レベル。ガーミンコネクトで3.9℃の体感温度0.6℃。しかも、風強め。せめてもの救いは雨ではなく雪だったこと。
アップの時に晴れ間がでて少し暑く感じたので服装に迷いましたが、寒いのがかなり苦手なのでファイントラックにアンダーアーマーのコンプレッションの上にユニフォームで完全防備。
そんな中、ただのランシャツランパンだけのランナーや、裸足のランナーがいて自分からしてみると信じられません・・

12:02スタート。
今回は娘も応援に来ているので大失速だけは避けたいところ。
事前にクラブ内で同じくらいのタイム設定でいく主さん、あべきゅん、溝ったくんとグループ編制。
最初の5キロのタイムでも全然ペースが上がらず風も強いことから、無理せず集団の中でおとなしくしてました。
冷蔵庫の中で走っているようなものなので給水もヒエヒエ。お腹が痛くならないことを祈ります。

10キロ、集団の中でひたすら我慢。

13キロ地点で少しペースが緩んだのにあべきゅんが反応し飛び出しました。それに続き溝ったくんも続き主さんまでも・・
仕方なく様子をみつつ自分も出ましたが、脚を使いそうなのでそれ以上のペースは使わず見ながらの追走。

そこからよく覚えてませんが、ハーフ前にあべきゅん、主さんハーフぐらいで溝ったくんを交わしとりあえず身体と自問自答。
しかし余力は感じられず、まだまだ予断をゆるさない感じです。
26キロ過ぎのマツダディーラーの跨線橋を上った感じが去年より良かったので、まだ行ける事を確信。
30キロを過ぎは毎年地獄の始まりでしたが、今年はまだ力が残っています。(ひたすら我慢に変わりはありませんが・・)

30キロを過ぎて前方に大月隊長が見えていたのですが、そこはなかなか追いつかせてくれません。
おかげでいい集中力をたもったまま40キロ通過。

しかし、ここで向かい風に、寒さも倍増。
そうなると脚も重くなり動かなくなってきました。
しかし、まだ気持ちはあったので何とか動かして競技場。

競技場入り口では娘の応援もあり、ラストスパートはハムが痙攣してたのでできませんでしたが、防府8回目にしてコースベスト。
条件等色々あって、会心の走りとまでは言えませんが、今の力は出せたかなと思うレースでした。

それと、今回気を付けたのが、寒さによる消費カロリーが多いとみて低血糖防止に計画的にエネルギージェルを摂取(H+Bサイエンス粉飴ジェル20g)これ、クエン酸効いていて水なしで飲めます。自分の感想ですけど・・

後は別大までに、どこまで上げれるかですけど出来る限りのことはやって行きたいと思います。

極寒の中、応援してくださった皆さん有り難うございました。
運営、ボランティア、選手の皆さんお疲れ様でした。






防府撃沈記録


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

26日 第35回門司港レトロマラソン [回顧録]

26日日

第35回 門司港レトロマラソン(10キロ)

種目 10キロ男子 40歳~59歳 3位 (総合順位 10位/1366人)

記録 35分47秒
門司港レトロマラソン.jpg

今日は門司港レトロを走って来ました。
去年から参加して今年で2回目です。コースはコーナーが多く小刻みに上り下りがあるコースでけして走りやすいコースではありませんが、去年を超えるべく目標としては36分カット。

アップをすませスタート地点に移動。
最前列にいしいくんすでにスタンバってます。
いしいくんにどれくらいで行くかと聞かれ36分で行くと宣告。
いしいくんもそれを聞いて何を思ったか無言で返します・・不気味です。
9時30分号砲と共に一斉スタート。
すぐにいしいくんを捉え前に出て行きます。最初の1キロ3分23秒速すぎ!と、思いましたが、いしいくんピッタリ後ろに着けていたので、引くに引けず気持ちそのまま(実際にはペースは落ちていたと思いますが)
2キロ地点ぐらいから、いしいくんと、た○み君?さん?ともう一人のランナーがペースを上げて行きます。
そのペースは合わず様子を見ながらの追走。
4キロ地点ぐらいで再度、た○みさんを捉え、その先を行くいしいくんを追いかけます。
5キロ手前でいしいくんを捉えましたが、呼吸も上がって脚も動いてないように思えたのですが、完全にロックオンされスリップに入られました(^^;

仕掛けるポイントと思えるところは仕掛けたけど、いしいくん粘る粘る・・
自分のメンタルがやられそうだったけど、最後の仕掛けポイントと思ってラスト1キロスパート。

ここで足音がしなくなったので、気持ちも楽になり、今度は目の前にいるランナーを追いかけます。
残り800mぐらいで追いつき、今度はそのランナーとのバトル開始。
抜いて抜き返されの繰り返し。
最後のコーナーを曲がる時に再度刺し返され・・ジエンド

今年の門司港レトロマラソンも白熱しました!

結果、35分47秒  前半 17分52秒 後半17分54秒

ちなみに去年も35分47秒で3位 ぜんぜん進歩してないな・・・(笑)

クラブのみんなもいい記録が出てるようでした。

お疲れ様でした。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

第10回 下関海響マラソン [回顧録]

5日日

第10回 下関海響マラソン

2時間55分54秒 総合107位 部門(一般男子)45位 年代18位

05km  0:20:17 -20:13→(トイレ)
10km  0:39:56 -19:39
15km  0:59:34 -19:38
20km  1:19:45 -20:11
21.0975km 01:24:15
25km  1:39:38 -19:53
30km  1:59:41 -20:03→(トイレ)
35km  2:20:54 -21:13
40km  2:44:14 -23:20
Finish 2:55:54 -11:40

今日は海響マラソンを散歩して来ました。
天候的には絶好のマラソン日和。そんな中予定通り大失速で地獄。
前半から30キロまでは予定通りにみっちーさんとキロ4分を推移。
もともと調子は良くない感じでの参加と、何がいけなかったのかトイレ2回。
30キロ地点少し前のトイレに行った時に完全にこのレースが自分の中で終わった・・
その前から、たぶんハンガーノックのような感じで受けていたのですが、ゼリーをとっても吸収されてない感じでしたので、スパンを長めにしていたのが効いたみたいです。

30キロを過ぎて彦島大橋の上りは完全に散歩。そうなってしまってはいくら何をどう取っても復活せず、筋肉を分解してエネルギーにするだけ。
おかげで、残り1キロは散歩なのにハム痙攣((+_+))
抜かれてもどうすることもできず、ただ、ゴールまで我慢するだけ。
みなさんの頑張って!と言う声援も聞こえるのですけどどうすることもできない・・もどかしい気持ちで一杯でした。

次は防府マラソンです。
今回のレースはダメな要素がありすぎて何からつぶしていいのか分かりませんが、少しでもそのダメな所をつぶして行きます。

今日は沿道で応援してくれた皆さん、ボランティアの方々、ありがとうございました。
参加された皆さんお疲れ様でした。


それと、ベスト出た方おめでとうございます。その中でも期待度の高かったみーくん、大躍進と卒部(笑)おめでとうございます。

ともくんと自分は出直します。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

29日 第31回 久住高原クロスカントリー大会 [回顧録]

29日 第31回 久住高原クロスカントリー大会&クラブ合宿

結果 男子40歳代 6km 22分46秒 7位

わかっちゃいるけどやめられない、苦しすぎるけど参加してしまう大会。そう、久住クロスカントリー大会!
今年も懲りずにクラブ合宿を兼ねて参加して来ました。
今年も来たよ。.JPG

ウォーミングアップ.JPG
今年の久住もクソ暑い!今年の暑さは暑さだけでなく湿度もハンパない!前日大雨で芝に大量に水分を含んでいて、高温多湿状態。
少し身体を動かしただけで体温上昇。テントの中にいても汗がなかなか引かない。
コンディション的には最悪。マジでこの中走るの?って思うほど。
スタートする10時15分は陽も照り出しもう、湿度・温度ともに最高潮!ワオ!
招集を終わらせコース上に並んでいる間にも喉カラカラ。
暑さに耐えスタートをまち、時間通りスタート。

一斉にスタートを切り、まず、緩い坂を上って行きますが、みんなが速いのか自分が遅いのかドンドンおいて行かれるためいまいちスピードが乗っていない気がします。
呼吸も上がり気味で嫌な予感。
6キロレース.jpeg

坂を上る脚も重い。まずい・・
いつもラップを取っている1周目ポイント通過11分02秒・・去年より10秒以上遅いのに余力を感じない(裏返せば余力ないから遅いんですけど)

それでも、それ以上に失速しているランナーを少しずつ交わしてラストの坂。
んー。やっぱり上れねー。前のランナーまでと思うけど、やっぱり途中で魂抜かれる。

結局、22分46秒 7位と言う残念な結果に。
去年と比べて30秒以上悪い結果に。
条件や体調、原因はいろいろありますが、また来年、この苦しみを楽しみたいと思います(^^)


レースを終え、13時より距離走スタート。
クロカンコース3000m(階段抜きコース)を10周で30キロ予定。

陽射しカンカン、芝生はモアモア、体温と同じ温度の空気。
そんな木陰もないようなところで30キロはホントたのしい~・・

みんな思い思いのペースでの距離走。
今年はともさんと一緒に。
7周目に中学生と一緒に同コースで3000mTT(11分45秒)
そんな遊び?をいれつつ残り3周を何とか消化し恒例の小川でアイシング。
これが最高に冷たくて気持ちいい!

アイシングでスッキリして1日目の練習終了。
正しいアイシングの仕方.jpg

おっさんたち何やっとんの~






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第59回 京都郡ロードレース大会 [回顧録]

第59回 京都郡ロードレース大会

10マイル 総合 9位  壮年40~49歳の部 3位

タイム 1時間00分22秒

今日は毎年参加している京都郡ロードレース(10マイル)に参加して来ました。
この大会はローカルな大会で、距離表示も距離も正確ではありませんが、レベルは高い大会です。

今日のコンディションは蒸暑く風が強い。
10時20分のスタートに合わせ、アップしましたが半袖で汗ばむほど。
10マイルですので作戦などありませんが暑いので給水はしっかりと取って行くぐらい。
時間になりスタート。去年からトラックを周回せずにそのままコースに出ます。

最初の坂を上って下っていく際にすでにペースに乗れません。
感じ的にはそんなに速いペースではないような気がするのですがドンドン離されて行きます。
たしかに向かい風ではありましたが、それにしてもペースがキツイ。
5キロでラップ確認しましたが18分50秒??(あとで確認すると5.1ありました)心の中で今日はまったくダメやな・・など考えだしたら、なおきつくなりペースダウンで先頭交代。
後ろにまわりガマン。

折り返して追い風。
追い風になると気分的に少し楽になり少し先にいる、はやすぃ君を目標に追いかけます。
しかし、少しづつ差は縮まるもののなかなか追いつきません。

脚も呼吸もギリギリ。
ラストの地獄の坂を上って、はやすぃ君まであと数秒。

結局最後まで届きませんでした。
タイムもボテボテ。去年より1分20秒ほど悪くなっています。

この大会に合わせて練習している訳ではないですけど1分20秒おちにはガックリでした。

また来年頑張ります。

お疲れ様でした。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

26日 第39回 小郡ハーフマラソン [回顧録]

26日(日)

第39回 福岡小郡ハーフマラソン大会

結果 1時間18分00秒 総合46位 種目6位

ラップ 
05k 18:09 - 18:09
10k 18:35 - 36:44
15k 18:34 - 55:18
20+1.195k - 22:42 - 1:18:00

今日は小郡ハーフを走って来ました。
結果は小郡ハーフワースト1時間18分00秒でした。
16分台をねらっていましたが、まったくで、今年のレースを象徴するかのようなダメっぷり。
予定通りに行ったのは最初の5キロまで。
5-10-15キロ間は5・6人の集団で行ってましたが、その間にある坂(高低差20m)で、その間のラップ(遅くは感じていなかったのですが・・)を大幅に落としてしまいました。

コースの一部が変更になっていてターンの数が一つ増え3回に。

15キロからは最後の坂を上り、後はフラット。
ここからは集団もバラけていきました。
集団から落ちて来るランナーや、今まで抜きつ抜かれつしていたランナーと最後まで攻防。

最後もトラック勝負でしたがゴールしてみると、1時間18分00秒・・

ガックリです。

まあ、理論的に今の実力ではこのタイムが一杯の様です。

このコースはタフですが、それでも結果を出している人はいますので、また来年頑張って見ます。

お疲れ様でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

19日 アグリロードレース [回顧録]

19日(日)

アグリロードレース

壮年5km 17分05秒(8分36秒-8分28秒) 3位

マラソンシーズンも終わり、これからロードレースがつづきます。
先ずはアグリロードレース。
クラブから壮年5キロにトッシーさん、トモさん、アマさん、一般5キロに上さん、10キロに西くん。
後は小中学生の参加。

久しぶりの短いレース、高校生と同時スタートでどこまで行けるかなど考えていると、いい意味緊張して来ます。

目標としては、前回17分01秒だったのでザックリと16分台と決めスタートラインに立ちます。
控えめに高校生の少し後ろに並び、出てから様子を伺いつつ落ちて来る高校生を拾っていく作戦でスタート。
20170319アグリスタートゴール.JPG

20170319前半風景.JPG
最初はやっぱり高校生が突き抜けて行きます。
とは言っても、まだまだ力のない高校生はすぐにばててきて1キロ付近ぐらいからドンドンとペースダウンしていきます。
それをたんたんとマイペースで交わして行きますが、距離表示も見落とし、ペースが自分でまったくわからずおおよそ。
中間点の看板でやっとペースの確認。8分36秒で予定より遅く、どおりで少し余裕があるはずです。
こりゃいかんと、そこから気持ちペースアップし16分台をねらって行きます。
201703195キロ中間点.JPG

残り1500mぐらいで前半競っていた高校生が後ろからありえんラストスパート(^^;
こんなところからそのスパートはないやろ~っと、たぶん落ちて来ると踏んで様子見。
案の定、残り1000m(中間点から5分09秒)で捕まえ、今度は自分がラストスパート。
このレースは、いつもの感じだと残り1000mはダラッダラな感じになっていますが、今年は気持ちよく追い込め17分05秒でゴールしました。

16分台には行かず前回より4秒ほど悪かったですが、(距離も正確かどうかわかりませんが・・)レース内容としては納得いく走りでした。

クラブから壮年5キロに出場したみんなは全員10位入賞!・・参加人数は秘密にしておきますが(;'∀')

来週は小郡ハーフです。コース的には得意ではないですが、去年の記録を超える目標で行きます!

皆さんお疲れ様でした。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

北九州マラソン2017 [回顧録]

19日(日)

北九州マラソン2017

結果 2時間50分13秒 総合55位 年代45~49歳 1位

ラップ
05k 00:19:49
10k 00:39:27 -0:19:38
15k 00:58:59 -0:19:32
折返し1- 01:11:22
20k 01:18:23 -0:19:24
中間 01:22:35
25k 01:37:33 -0:19:10
30k 01:57:30 -0:19:57
折返し2- 02:04:33
35k 02:18:21 -0:20:51
40k 02:40:31 -0:22:10
Finish 02:50:13 -0:09:42

今期最終レースの北九州マラソンに参加して来ました。
別大からの中2周でどれくらい回復しているのかが問題でしたが、自己ベストレベルで狙ってみることにしました。

当初はこの大会は楽しんで走る目的でしたのでSブロックで申し込まずにAブロックスタート。
ロープが外れるとできるだけ前に移動しましたが前にはまだ400人程度(応援ナビのスタート順位から)でも意外に流れて慌てる事もありませんでしたが、スタートから急に上る坂やジリジリ長く上る坂やらいろいろな坂を一度に体験できるコース。
去年はゆっくりと走ったので気にはなりませんでしたが、飛ばすと坂が苦手な自分としてはタフなコースになりました。
それでもペースとしては無理せずに呼吸が弾まない程度に押えて行きました。
しかし、スタートに早く並んだせいか大蔵のあたりで尿意が・・
我慢していましたが、集中できなくなり、いのちのたび博物館あたりのトイレで用をたしました。
ただでさえアップダウンがあるのに、ここでロスを取り戻すために、脚を使いましたが、まだ余裕を感じていました。

さらに真颯館高校あたりの坂、東港の坂がさらに続きます。

東港を抜け、199号の坂を下ると坂も終了。後は門司に向かってフラットです。
小倉駅を抜け少し行くとハーフ。1時間22分35秒。
この時点で、シーズンベストも危うい感じでしたが、後半の門司はフラットなので維持できれば何とかなるイメージで走っていました。

しかし、そんなに甘くはなかった。

25kを過ぎたあたりから、まだ先頭集団来ないな・・どこが折り返しだったっけ・・など、遠く先に見える海を見ながら弱気になって来ています。
門司港に入ると後ろから女子2位の方を応援する声・・
瞬間的にかわされ、付いて行こうとするものの、完全に脚が残っておらず、みるみる離されていきます・・

35kからはただ脚を動かしているだけ。
呼吸は楽なのに脚が動かないもどかしさ。
最後の2キロぐらいで同クラブのアベ君にかわされ、なんとか何とかそのまま最後まで着きました。

でも、やりきりました。
今年はこれが一杯だと思います。
また、秋に向けて足りない所を検証し修正して挑みます。

タイムはよくありませんでしたが、たなぼた的に年代別1位になっているようでちょっとビックリです。

それともう一つビックリ!中学以来の友人に会いマラソンをしていた事。
なんか、こういう場で元気な姿を見ると嬉しく思います。

今日はクラブの皆さん、運営の皆さん、ボランティアの皆さん、沿道で熱い応援をしてくださった皆様、ありがとうございました。

お疲れ様でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第66回 別府大分毎日マラソン [回顧録]

5日(日)

第66回 別府大分毎日マラソン

記録 2時間45分25秒 319位

05km 00:18:41
10km 00:37:37 -18:56
15km 00:56:21 -18:44
20km 01:15:15 -18:54
21.0975km 01:19:27
25km 01:34:34 -19:19
30km 01:54:07 -19:33
35km 02:14:27 -20:20
40km 02:35:34 -21:07
Finish 02:45:25 -09:51

今日は別府大分毎日マラソンに参加して来ました。
天候は雨。この大会に参加し始めて初めての雨です。
気温も微妙で風向きによっては寒く感じます。
アップをする頃には雨も上がりましたが、やっぱり風向き次第では暑くもあり、寒い。
でも、暑くなると思いランパンランシャツにアームウォーマー、手袋でスタートラインに立ちました。

ゴールの目標としては2時間40分切りをねらってのスタート。

5キロはスタートのロスなどもありましたが、ほぼ設定タイム通りに行きました。

5~10キロはゆるい上りで第一折り返し(亀川漁港)あたりで10mほどの上り下りがあり、若干のペースダウンしていますが、まだ余裕を感じていました。

10~15キロは逆にゆるい下り。5キロぐらいからケータロと同じグループでここはついて行く感じでたんたんといきました。

15~20キロの間の給水ポイントで手袋を落としてしまいました。
意外と手袋がなくなると寒さを感じます。
ここから集団がバラけて来ました。

ハーフ通過。設定より若干遅い感じでしたが、身体の感覚ではこのまま行けそうな感じでした。

20~25キロは感覚は同じなのにペースが極端に落ちています。

25~30キロは弁天大橋を超えますがさらにペースが落ち始め、全然の坂をのぼる脚に余裕を感じなくなります。

30~35キロは弁天大橋までないにしろ小刻みな上り下りで完全に脚に来て、ラップを確認。
40分切りどころか、自己ベストも無理と思った瞬間に完全に心を折られました。

35~40キロ でも、少しでもと思いつつ頑張ってはみるものの、全く脚が動きません。

40キロ~フィニッシュ もがいてはいるものの、脚がまったく動かずどうすることもできません。
競技場入り口のタイマーはすでに去年のタイムを超えています。
ここで完全にゴールもしていないのに諦めてしまいました。

結局大幅にタイムを落とし、別大で自己ベスト記録がストップしてしまいました。

今年はなかなかうまくいきません・・
ただ合わせられていないのか、そもそも実力がそんなものなのか・・

来年はまたここでリベンジです。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ